てにをはパーソナルでは、だれもが「もっと楽に・生きやすく」なるための個別の対人援助(カウンセリング・コーチング・心理教育)を行っています。

人は一人ひとり、みな違います。同じ会社や学校に所属していても、家族であっても、誰ひとりとして同じ人間はいません。

そして、病気や障害のある方だけでなく、一見健康そうな方、元気に活躍されている方であっても、その人固有の悩みや辛さがあります。

 

なのに、それを周囲に言えない、言っても理解されない、状況が変わらない……そんな方に、これまで多くお会いしてきました。

 

わたしたちは、誰であっても、その人の感じている悩みや辛さを、伝えたり、解決したり、もっと楽に能力発揮したり、楽しく日々を過ごしたりしてよいのです。わたしとの接点が、そのきっかけになれることを願っています。

わたしについて

岡本真梨子(おかまり)

合同会社てにをは 代表社員

カウンセラー/サイコエデュケーター

専門:生涯発達心理学(修士)
GALLUP認定ストレングス・コーチ🄬 


大学・大学院で心理学を専攻。専門は生涯発達心理学。その他リベラルアーツ全般(哲学・教育学・文学・文化人類学・社会学・脳科学・アート等)を越境して学ぶ。その過程で、アカデミアの知見を、様々な人の「生きづらさを楽にするため」に使う橋渡し的な存在になりたいと考えるようになり、民間へ。大手人材系企業の人事、教育研究機関での心理研究職、フリーランスのカウンセラー、キャリア支援系ベンチャー企業での取締役社長と、アカデミアとビジネスの両極を経験。 その後、様々な悩みを抱える個人・法人を、学問やビジネスの境界線を越えて、領域横断的に支援することを目指し、2018年に「合同会社てにをは」を設立。

 

現在は、心理学をベースに、様々な学問体系やビジネス経験を融合した支援を行っている。法人(企業・学校)に対する人材開発・組織開発の研修・コンサルティング、および、個人に対する心理教育・カウンセリング・コーチング等を通して、包括的に「人がより生きやすくなるため」の支援活動を実践中。

 

心理研究職としての勤務以降、個別にご支援した方は、子どもから経営者までと幅広い。

支援内容は、コミュケーション、人間関係、親子関係、発達の悩み、性の悩み、夫婦問題、子育て、教育、虐待、認知症、トラウマケア、キャリア(仕事・進路)、マネジメント、リーダーシップ、能力開発等。

一人ひとりの個別の見立てと、領域横断的な支援を得意とする。

 

~過去の主な経歴~

・株式会社エスキャリア/取締役社長

・一般財団法人田中教育研究所/常勤研究員

・株式会社リクルートエージェント/人事企画

お知らせ